はいはい期の遊び(8ヶ月・9ヶ月)|ふれあい遊び

はいはい期赤ちゃんの遊び|8ヶ月9ヶ月 ふれあい遊び
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はいはい期の赤ちゃんの様子(参考)

にこ
にこ

はいはいの頃の赤ちゃんと何をして遊ぶの?

  • はいはいができるようになってきます。
  • ひとり座りがしっかりとできるようになります。
  • 手先が器用になり指で物をつまみます。
  • 好き嫌いが出てきます。

赤ちゃんの成長や体調に合わせ無理のない遊びを選んであげてくださいね。

はいはいで自由に移動できるようになってたのしい♫

8ヶ月・9ヶ月赤ちゃんのふれあい遊び

はいはいでここまでおいで

手をたたいたり、ぬいぐるみを使ったりして赤ちゃんが楽しくはいはいができるように声をかけてあげましょう。

はいはいで鬼ごっこ

はいはいがじょうずになったら
追いかけっこや
一緒にはいはいをして遊びます。

はいはい障害物

布団やママの足で障害物を作って乗り越える練習をします。

はいはいでくぐりぬけ

椅子、ダンボール、テーブルの下をはいはいでくぐりぬけ
高さの感覚を身につけます。

お外ではいはい

砂場や、芝生の上などはいはいしても痛くない場所で遊びます。
いつもと違った感触を味わってみましょう。

手の運動

はいはいの姿勢で足を持ち上げゆらゆらゆらします。

見えるかな?

テーブルの上にお気に入りのぬいぐるみやおもちゃを置いて
赤ちゃんがつかまり立ちをするようにします。

肩車

少し支えをしてあげれば肩車もできるようになります。
いつもと違って高い所が見えて大喜びするよ。

メリーゴーランド

赤ちゃんを外向き抱っこしてクルクル回転してみましょう。

ちょうだい、はいどうぞ、ありがとう

「ちょうだい」
「どうぞ」
「ありがとう」
声を掛けながらおもちゃの受け渡しをして遊びます。

ブロック

ブロックなどを両手に持ってみます。
あわせたときにカチカチと音が出るものが楽しいでしょう。

シール

赤ちゃんの体にはってはがさせて遊びます。

穴に入れる

大きな穴の開いた箱を用意して穴に物を入れる練習です。

ボールでころころ

ボールを転がして遊びます。

いないいないばあ

かぶったタオルを取らせたり、
赤ちゃんの手でかくしていないいないばあ。

顔だけでなく扉やカーテンで体全体をかくしていないいないばあをする。

バスタイム

シャワー、蛇口、水しぶきなど水にふれて楽しみます。

人気ランキング

★人気ランキング(楽天)>>赤ちゃん向けのおもちゃ

★人気ランキング(楽天)>>知育玩具

★人気ランキング(楽天)>>絵本

赤ちゃんの遊び・ふれあい遊び

赤ちゃんはママやパパと遊ぶのが大好きです。

赤ちゃんと「遊ぶ時間」を作ることは、赤ちゃんの成長や、
親子の信頼関係をつくる上でもとても重要なことです。
ゆったりした気持ちでスキンシップをとり、楽しい時間をすごしましょう。

でも赤ちゃんの時期は月齢や成長によって「できること」に違いがあり、
遊びも大きく変わってきます。

「赤ちゃんとどう遊んだらいいの?」
「どうすれば喜んでくれるの?」
「うまく遊べているのかな?」
「かまってあげたいけれど、何をすればいいのかわからない」
なんて思った事はありませんか?

そこでこのコーナーで「赤ちゃんの遊び」を月齢別・成長別に集めてみることにしました。

赤ちゃんはさまざまな「遊び」から刺激を受け、学び成長していきます。
かと言ってそう深刻に考えなくても大丈夫。
ママ・パパと一緒に過ごすだけでも十分楽しいのです。
危険のない環境を作り、赤ちゃんの好奇心をひきだしてあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました